2015年02月22日

花と仏語看板(仮)制作記録(2)

PA022.jpg


その内発酵するんじゃないか?と思うほど、
長期間温め続けていた一枚。
ようやく完成を向かえました。ほっ♪

パリ散歩の途中に、目に留まった被写体を
パチクリと写して、そして描く。
これが、最近の私のスタイル。
だけど後になって、
あ〜〜 もっとバランスを考えて撮っておけば良かった…と
反省することも多く…
この一枚も例外ではない…

でも、お気に入りの一枚だったから
思い切って、描いてみることにしました。
ただ、描き始める前から背景の処理はどうしよましょう?
というのが悩みのタネ。

私の作品は、
スケッチがベースとなっているので、
ありのままの風景を描くか?
オリジナルの世界に展開するか?
ここでまず悩む。

たくさん悩んで、悩み過ぎて発酵爆発寸前!
そしたらひらめいた♡

スケッチの縛りを取り払って
ストライプ模様にしてみたらどう?
なんてね!

かなりの冒険だったけど
案外うまくいったと思って満足しています。

=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:
Facebookページ *grand jete*
https://www.facebook.com/grandjete10
Twitter
@grand917jete
posted by shinobu at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

花と仏語看板(仮)制作記録(1)

IMG_1726.JPG


街の景観は、文字をはじめとする
看板や広告は、大事な風景のひとつ。
異国の看板・広告はそれだけで素敵に見えるし、
フランス人のクセのある文字もとてもおしゃれに映る。

だけど、実際に作品の画にはめ込んでみると
これがとても頭が痛い…

普段、文字を作品に描く時、マスキング方法を取り入れるか
ペンで黒く描くか、どちらかを選択する場合が多い。
この作品の場合、どちらもイメージが違う気がした。

不透明の白を使って、フランス人のクセ字感を
大事にしながら文字を描いてみた。

フリーハンドで描くとどうしても自分のクセが出てしまう。
自分の文字の個性を殺しながら
画中の文字はオブジェクトとして捉えて

色を塗る時とはまた違う集中力がちょっと快感でした。(笑)

どうでしょう?
雰囲気は出ているでしょうか?
出ていると嬉しいのですが…

=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:
Facebookページ *grand jete*
https://www.facebook.com/grandjete10
Twitter
https://twitter.com/grand917jete
@grand917jete
posted by shinobu at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。