2009年11月22日

TOP10発表★★9と8位ーその2 <女性編>

※同点同位が2作品あるため、9と8位を順次発表です♪♪

06-02-01_450.jpg


【NO.06】
La Fleur Parisienne I
〜バラのパリ風ブーケ仕立て〜



★=★=★= 作品解説文より =★=★=★

PARIS05区.gifパリ・スタイルのブーケと言えば、どれだけ丸く仕上げられるかが命なんです。
花を扱うことすら不慣れなのに、丸く仕上げることまで神経を使わなくちゃいけないなんて… ブーケを作ることも、絵を描くこともとても大変でした。

★=★=★=★= 作家から =★=★=★=★

今回展示した作品の中では、比較的前の作品なので、作家的には、
見慣れ過ぎた一枚なのですが、額装をしてみると、また新鮮さが
プラスされるんですね。ギャラリーの中でも、一番ライトアップの
良い所に飾りました。

振り返ってみると、この時のパリ滞在が、その後の'''私流、パリとつき合い方'''
を見つける切っ掛けとなりました。
それまでの私は、ひとりでパリに行くことに慣れていたとは言え、
ひとりでパリに暮らすなんて考えられなかったもの。。。

そんな意味合いから言っても、想い出深い作品です。
posted by shinobu at 17:34| Comment(2) | TrackBack(0) | Exhibition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOP10発表★★9〜5位ーその2 <男性編>

※同点同位が5作品あるため、9〜5位を順次発表です♪♪

14a_500.jpg


【NO.14】
LA TOUR EIFFEL
〜エッフェル塔大好き!〜


★=★=★= 作品解説文より =★=★=★
PARIS07.gifエッフェル塔を眺めると、”あ〜、パリにいるんだなぁ〜”と実感します。
この日はとても寒かったけど、青空がとてもきれいで、公園のベンチに腰を掛けながら、
サラサラッと(?)、、、本当は手をブルブルっと震わせながら描いていました。だから、
線が乱れているでしょっ!

★=★=★=★= 作家から =★=★=★=★
女性編では10位でしたが、男性編では若干上位点を獲得しておりました。
この微妙な違いが、興味深い気がします、、、。

絵具の性能のお陰か? 私の腕のお陰か? 定かではないけれど(笑) 
多くの方に「この空きれいね〜」と言っていただけた一枚でした。
posted by shinobu at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Exhibition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

TOP10発表★★9と8位 <女性編>

※同点同位が2作品あるため、9と8位を順次発表です♪♪

12-02-01_450.jpg


【NO.12】
Un Petit Village (St. Grave)
〜ブルターニュ地方の小さな村〜


★=★=★= 作品解説文より =★=★=★
ブルターニュ地方にある小さな村を訪ねた時に描いたものです。
なんてことのない風景が、とっても魅力的に思えるのは、
フランス・マジックなんでしょうかね?

★=★=★=★= 作家から =★=★=★=★
パリをほんの少し出るだけで、のどかな田舎風景が広がります。
なかなかパリから出ない私ですが、初めてひとりの小旅行に選んだのは
ブルターニュ地方の小さな村でした。

たしかこの時も、スト問題に巻き込まれていて、心配が絶えなかったのを
覚えていますが、とても楽しい小旅行でした。
posted by shinobu at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Exhibition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOP10発表★★9〜5位 <男性編>

※同点同位が5作品あるため、9〜5位を順次発表です♪♪
15a_500.jpg

【NO.15】
La Poste Antique
〜ストラスブルグのアンティークポスト〜


★=★=★= 作品解説文より =★=★=★
冬のストラスブルグに行った時、見つけたアンティーク調の赤いポスト。
どうしても気になって、どうして、ここまで来てポストなんでしょうね?

★=★=★=★= 作家から =★=★=★=★
12月に訪れたストラスブルグ。「冬のストラスブルグ」と聞いて、ピンっ!
と来る人は、かなりのフランス通ですよね。

いつか行ってみたいと思っていたMARCHÉ DE NOËL(マルシュ ド ノエル)。
以前は、交通の便が悪くて、日帰りは厳しいかったようですが
今は、TGVが開通しているお陰で、十分に日帰りができます。

初めてひとりでTGVの切符を手配をしたは良いけれど、iDTGVとか言う、
切符を手配してしまったために、出発ギリギリまでてんやわんやする羽目に、、、。
誰に聞いても、iDTGVの存在を知っている人はいなくて、切符に替えようと
駅に行くと「ここじゃないよ〜」って感じに追い返される、、、。
どの駅員さんも親切に教えてくれるのですが、如何せん私の語学力が
着いて行かず断念すること数回、、、。
実は、何度も行くことをあきらめかけたことか、、、(笑)

おまけに、出発数日前からメトロや国鉄のストがはじまり、
当日は、東駅からモンパルナスまで、深夜歩いて帰る覚悟で
挑んだ小旅行だったのです。

恐らく、イメージできないでしょうが、東駅周辺には、あまり治安の
良くないエリアがあって深夜、女ひとりで横断することは、
かなり命がけだったりします。出発前の日曜日の日中に、もしものことを考えて、
予行演習をしてみたけど、あまり気分良くは歩けませんでした、、、。

と、折角、念願のMARCHÉ DE NOËLに行くというのに、不安材料ばかりで
満喫し切れていないのだけど、当日は、何故だかストがなくなっていて、
なんてことなく帰路に着けてしまったのは、何故???

結局、私の初MARCHÉ DE NOËLと言うと、ツリーがきれいね〜よりも
スト対策とストに怯えた記憶の方が大きかったりするのです。(笑)

そして、この一枚は、何故だかクリスマスを満喫しに行ったはずなのに、
古めかしいポストに魅かれて描いた作品です。
この絵を見ても、やっぱり貴重なスト経験を思い出します。(笑)
posted by shinobu at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Exhibition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

TOP10発表★★10位 <女性編>

14a_500.jpg


【NO.14】
LA TOUR EIFFEL
〜エッフェル塔大好き!〜


*=*=*= 作品解説文より =*=*=*
PARIS07.gifエッフェル塔を眺めると、”あ〜、パリにいるんだなぁ〜”と実感します。
この日はとても寒かったけど、青空がとてもきれいで、公園のベンチに腰を掛けながら、
サラサラッと(?)、、、本当は手をブルブルっと震わせながら描いていました。だから、
線が乱れているでしょっ!

*=*=*=*= 作家から =*=*=*=*
この町のシンボルの中で、私は一番エッフェル塔が好き♪
それも登って楽しむのではなく、地上から望む感じで楽しむのが、お気に入りかな?
何度もパリに通っていると、無意識の内に観光客があまりいないエリアで、
ウロウロするようになるのですが、ここだけは別です。
いつかエッフェル塔を描いてみたいと思っていましたが、なかなか手が出ず、
結局描いたのは、なぜだか寒い晴れた日でした、、、。
飛行機雲はあいにくなかったけど、空気がとても澄んでいて青い空色が印象的だったのを
覚えています。パリの冬はこんな日は実はかなり稀だと思う。
きっと、その気持ち良さや心地よさが飛行機雲を心の中でイメージさせたのだと思います。
本物のエッフェル塔は、こんな色じゃない!って、いつ責められる(笑)だろうと、
実は内心ドキドキものでしたが誰も責めたりはしませんでした。ありがとね♪
パリの青空は、これからテーマにしたいひとつです。
posted by shinobu at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Exhibition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする