2017年01月09日

切手・ポストカードの販売について

IMG_2329.JPG

grand jeté CATALOG

個展で好評だったオリジナル切手とポストカードをご希望の方に販売させていただきます。
切手は52円切手2種類、82円切手2種類の計4種類です。
ポストカードは、個展開催に合わせて新作4種類と
今までに発売してきた26種類の計30種類あります。
ポストカードは、52円切手をセットにして販売します。

写真整理アプリ“scene”でカタログを作成しています。
お手数ですがアプリのダウンロードをお願いします。

scene


ご希望アイテムの品番と個数を、下記メールフォームよりお知らせください。

メールフォーム


お支払い方法は、後日、振込先をお知らせします。
購入金額の他、申し訳ありませんが送料の負担をお願いします。
発送方法は、下記から選んでください。


【発送方法】
(1)スマートレター:180円
※サイズ:A5
※追跡サービスなし
※自宅ポストに投函
※日曜日および休日の配達なし


(2)レターパック(追跡なし):360円
※サイズ:A4
※自宅ポストに投函


(3)レターパック(追跡あり):510円
※サイズ:A4
※対面でお届け
posted by shinobu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 通販のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

価格改定のお知らせ

20140211_067_460.jpg


大変恐縮ではありますが、
ポストカードの価格を改定させていただくことにしました。

価格:改定前:150円→改定後:200円
改定開始日: 2016年11月1日

なお、cafe&gallery LUPOPOで、
すでに販売しているポストカードについては、
次回納品時に入替えさせていただきます。
それまでは、現行価格で販売いたします。

何卒ご理解いただきますよう、お願いいたします。
posted by shinobu at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 通販のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

[PRINT P.C] LA TOUR EIFFEL

20140211_046_460.jpg


パリの代表的なモニュメントの中で
エッフェル塔が一番好きです。

そう言えば、最近制作した
ネームカードもエッフェル塔がモチーフでした。

写真はウソをつきませんが
絵はそんなことはありません。
わたしの絵にはそんなことが時々あります。

青空に飛行機雲で描いているこの一枚も、
実はとても寒くて、小雨だか小雪が散る
そんな日でした。

パリは建物の高さが管理されているので
ヨーロッパ屈指の大都市ではあるけど、
空がよく視界に入ってきます。

天気の良い日は、青空がとても鮮やかで
飛行機雲がよく映えるのです。

その印象がこの絵に反映されたのだと思います。

こんなことができるのも絵の醍醐味というやつです。

よく見ると、パリを離れる直前に、
別れを惜しみながら描いたから
エッフェル塔の形がずれている、、、(涙)

いいえ、ウソです。
寒さの中で震えながら描いているから
形が狂っています。(笑)

この一枚を見る度に、
このエピソードを思い出すのです。

こちらのポストカードは、
cafe&gallery LUPOPOさんで展示中です。

*LUPOPO* online shopでも購入いただけます。
こちらから⇒

こちらから⇒facebook
Twitter⇒@grand917jete
posted by shinobu at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 通販のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

[PRINT P.C] Kiosque à journaux

20140211_019_460.jpg


パリには世界的に有名なモニュメントがいくつもありますが
その他に、街のアクセントになっている
アイコンがいくつかあります。
そのひとつに、キオスクがあります。

パリのキオスクには、
コンサートが行われる、キオスク・ア・ミュージック、
演劇のチケットが販売される、キオスク・ア・テアートル、
そして、新聞などが販売される、
キオスク・ア・ジョルノーがあります。

キオスク・ア・ジョルノーはパリ中に多くあり、
新聞、雑誌はもちろんパリ土産の絵はがきやキーホルダー、
お菓子や日用品など所狭しと並んでいます。

外観は深緑色でデザインも統一されていて、
パリの風物詩のひとつです。

デザインもとても素敵だし、色も街の色合いと
とてもバランスがとれていると思います。

このキオスクは、ヴォージュ広場近くにありました。
本屋さん?と見間違うほど雑誌が陳列されていると、
描いていて気づきました。

こちらのポストカードは、
cafe&gallery LUPOPOさんで展示中です。

*LUPOPO* online shopでも購入いただけます。
こちらから⇒

こちらから⇒facebook
Twitter⇒@grand917jete
posted by shinobu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 通販のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

[PRINT P.C] AU MARCHÉ ! II

20140211_067_460.jpg


ホワイトアスパラを楽しむために
パリを訪れた季節に描いた一枚。

Avenue La Motte Picquet(モト ピケ通り)には
週2回、規模の大きいマルシェが立ちます。
このマルシェはガイドブックで紹介されることは少なく
観光地化されていないマルシェのひとつです。

そして、メトロの高架下を利用するので
天気を気にしないで買い物できるのもうれしい。

混雑する前に行って、マルシェの間を何往復もしながら
値段、産地、鮮度とお店の人気具合をチェックします。

ここと決めたら、まずは深呼吸(はウソ 笑)
お店の人に声を掛けて目的のモノをして買っていく。

現在の東京生活ではだんだん薄れがちにある、
売る側、買う側のコミュニケーションがいるのが
マルシェでの買い物です。

言葉に自信がないから、かなり緊張しますが、なんか新鮮。
パリ生活初めの頃は、興味はあったものの
ハードルが高くてなんとなく敬遠していました。
ですが最近では徐々に楽しさを覚えて、
スーパーでの買い物の割合が減ってきました。

このイラストを描いた時は、
わたしのマルシェ デビューでもあり
子供のおつかいみたいに、ドキドキ、ワクワクしながら
パリ生活を楽しんでいたのを思い出します。

はじめの頃は、シンプルにホワイトアスパラを茹でて
マヨネーズでいただいていますたが、
その内、あきてしまって…

その後、知人から教えてもらったレシピにチェンジ!
それがとても美味しくて、
すっかりホワイトアスパラにハマってしまってしまいました。
パリを離れるその日まで味わっていました。

奥の茶色塊は長期熟成されたゴーダチーズ、
あとはインゲンとかチェリーと鴨胸肉のローストようにと買ったオレンジ。

ある日のマルシェの戦利品が並んでいます。

このポストカードを見ると
また、ホワイトアスパラを食べに行こうかな〜と思ってしまいます。

こちらのポストカードは、
cafe&gallery LUPOPOさんで展示中です。

*LUPOPO* online shopでも購入いただけます。
こちらから⇒

こちらから⇒facebook
Twitter⇒@grand917jete
posted by shinobu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 通販のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。