2016年10月19日

切手ができあがりました♪

IMG_1865.JPG


切手ができあがりました♪

どんな風に出来上がるか!

最後までドキドキだった切手です。

なんか不思議な気分ですね。
自分のイラストが切手になる気分って。

切手用イラストは、パリに行くと必ずいただく大好きな
PIERRE HERMÉのパン オ ショコラとクグロフをモチーフにしたものと
パリの街のシンボルを描きました。

52円・82円切手を各2種類づつのご用意です。

新作ポストカード同様、こちらもどうぞお楽しみに!

なかはししのぶフェイスブックページ
*grand jete*
『街いろ@Paris』なかはししのぶ個展
posted by shinobu at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Exhibition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

新作できたよ♪

IMG_1824.JPG


個展では、ポストカードを4点を新作としてリリースします。

その新作も先日無事納品が済み手元に届きました。

ポストカードと言えば、7年前の個展の時から、
少しずつ作品の一部をポストカード化を進めてきました。

実はその都度、使用する紙は何が良いか、かなり迷いながら、
そして試行錯誤をしてきたのです。
気がつけば今回の分を含めて、
29種類のポストカードにまで種類が増えています。

ちょっとした画家の企画展のポストカードより多いな〜と思いつつ、
作家としての記録でもあるので感慨深いですね、わたしとしては。

さらに使う紙によっても、見え方も変わるものです。
ごく小さな違いかもしれませんが
この機会にぜひ見比べてみてくださいね。

見え方と同時に、紙好きのわたしとしては、
手にした時の感触もとても大切にしています。
10×15cmという、小さな世界ではあるけど、
その当たりも気にしながら見ていただけると嬉しいです。

在庫僅少のものも出てきていますが
個展では、全種類展開する予定でいます。

どうぞお楽しみに♪

なかはししのぶフェイスブックページ
*grand jete*
『街いろ@Paris』なかはししのぶ個展
posted by shinobu at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Exhibition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

新作ポストカード入稿の巻♡

201404800.jpg


先週末、新作ポストカードの入稿をしました。

どれをポストカードにしようかなぁ〜?と
作品を眺めていると!
気付いてしまったんです!
タテ位置の作品が多いってことに…

なんでなんでしょうかね?
クセみたいなものなんでしょうか?
気がつきませんでした。あはは^^

だから、今回は意識して数少ないヨコ位置作品の中から、
ポストカード用はチョイスすることにしました。
この判断が吉となればいいのだけれど…
気に入ってもらえるかな?ドキドキ o(≧▽≦)

いつもお願いする印刷屋さんは、
豊富な種類の用紙から、紙を選べるので気に入っています。

最初のポストカードカードで選んだ紙はマーメイド紙でした。
紙好きの私としては、紙にもこだわりがあって
発色とかも気になるところでわあるけど
さすがに原画にはかなわないので
カードを手にした時の肌触り感を大切に紙を選ぶことが多いです。

最近のお気に入りは、ドリームファンシーと言って
ナチュラルな風合いで色沈みが少ない特徴をもった用紙です。
今回のDMでも使用しました。

どんな風に仕上がって納品されるかな〜
不安でもあり、楽しみでもあります。
posted by shinobu at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Exhibition | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

価格改定のお知らせ

20140211_067_460.jpg


大変恐縮ではありますが、
ポストカードの価格を改定させていただくことにしました。

価格:改定前:150円→改定後:200円
改定開始日: 2016年11月1日

なお、cafe&gallery LUPOPOで、
すでに販売しているポストカードについては、
次回納品時に入替えさせていただきます。
それまでは、現行価格で販売いたします。

何卒ご理解いただきますよう、お願いいたします。
posted by shinobu at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 通販のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

松元康明 寫眞展「ghost sits in the memory」@ギャルリ・キソウ

IMG_1765.JPG


念願のAcruのショップにお邪魔した後
地下にあるギャルリ・キソウに立ち寄りました。

ギャルリではちょうど7日から
写真家 松元泰明氏の作品展が開催中。

展示されていた作品たちは、
フィルムよりも前の時代、
ガラス板に薬品を付着させて撮る
湿板と言う技法が用いられていました。

デジタル写真が主流の今、フィルム写真が見直されています。
私の周りでも、フィルム写真を好む仲間がいるけど、
松元氏の作品は、フィルムよりも
前の時代に使われていた技法なんだそうで…

わかりやすい例を挙げると
坂本竜馬のポートレイトがそうなんだそうです。

フィルム写真で言うネガが、ガラス板になるのだけど、
それ自体が作品になるという。
つまりは、写真であるにもかかわらず、
複製不可と言うこと。
まるで、絵画のようです。

はじめは表面の独特なツヤ感は加工したのかと思いましたが
湿板技法の特徴なのだそう。
ヨーロッパのアンティークを題材としているので
一層、そのツヤ感が引き立っていました。

鑑賞した日は、作家さんは不在でしたが
その分、スタッフさんから、
熱い愛のこもった説明を受けることができて
それは、それでラッキー!

作家さんの思いなどは、ぜひ実際にギャラリーで知ってほしいです。

松元氏は東京をベースに活動していると言うので
これから要チェックしたいと思います!

http://www.one-big-tree.com/index.html
ラベル:Acru
posted by shinobu at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アート手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。